D

docker-squid-ssl

SSL有効なSquidプロキシを作るDockerfile

skipped 13557ac8 Add license · by Takuma Nakajima

SSL有効なSquidプロキシサーバ

SSLでクライアント-プロキシサーバ間の接続を暗号化するSquidプロキシサーバをデプロイするDockerfile.

事前準備

ユーザの追加

プロキシサーバへの接続には認証が必要.Dockerイメージを生成する前にユーザを追加しておくこと.新たなユーザを追加した場合はDockerイメージの再作成が必要.

htdigest basic-credentials proxy <username>

SSL証明書と鍵の追加

暗号化に使う証明書と鍵をsslディレクトリに配置する.

cp /path/to/certificate ssl/server.crt
cp /path/to/private-key ssl/server.key

Dockerイメージの作成

バージョンを指定すること.

docker build --build-arg SQUID_VERSION=3.5.16 -t squid-ssl .

コンテナの実行

必要に応じてポート番号は変更可能

docker run -d -p 3128:3128 --name squid-ssl squid-ssl

プロキシ設定

ブラウザのプロキシ設定を開き,アドレス,ポート番号,ユーザ名,パスワードを追加する.